浮気調査 費用

浮気調査の費用

どれぐらいの期間、浮気調査にかかるのかというと、多くの場合は3〜4日間です。

とはいっても、これはあくまで平均の期間です。浮気調査の費用もまたそれぞれです。

普段から気づかれないように気を使っているパートナーの調査だと、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあることも覚悟してちょうだい。

逆に、怪しい日が特定済みの場合は、1日で十分な証拠が集まることもあるようです。

ほんとに離婚してもかまわない、その場合の慰謝料はわずかでもたくさん取りたいとの考えなら、浮気の現場に乗り込むという方法もあるようです。

その場合でも、自分だけで乗り込むと大きい揉め事の原因になりうるので、止めるようお願いします。

あなたが信頼する人と共に行けば、事件を起こすほど感情的になる可能性もありません。

あなたが信頼できる方がいない場合、思い切って探偵などに頼んでしまいましょう。

結婚相手が不倫をしているかを調べるのを探偵にお願いする時、一般的には、調査員の人数と浮気調査の期間を契約を交わす前に取り決めます。

時間給の相場は一時間あたり1万円以上なので、調査にかかる時間が長いほど請求される調査費用も多額になります。

調査する人の所属するオフィスにより、働かせる道具や調べる人の才能は異なりますので、周りの人の評価なども調査していくと良いでしょう。

探偵が何もミスをしなくても、依頼者のほんのささいな言動で、パートナーに気づかれてしまって、浮気調査が困難になり、失敗という結果に終わることもあるでしょう。

たとえ探偵が浮気調査をしても、100%成功することはあり得ないのです。

成功しなかったときの調査にかかった費用についても、調査を初める前に決めておくことが大事だと言えます。

探偵による浮気調査の結果、しっかりとした確証が得られれば、配偶者と不倫相手から慰謝料を支払って貰うことも出来ます。

心から信用のできない人間とこの先の長い時間を共に過ごすことは精神的な負担は計り知れないものになるでしょうから、慰謝料をもらい、離婚することは選択肢の一つかもしれません。

また、配偶者の不倫相手に慰謝料を求めれば、確実に別れ指せることもできるはずです。

カーナビにより浮気の事実を証明できます。

カーナビ上の履歴を見ることで、相手とドライブデートで浮気したところを見つけられます。

見たことのないとこをの履歴を発見した場合注意(頻繁に受けていると、信用を失いかねません)する必要があるようです。

そして、何度ももし給油していたら、デートに車が使われている可能性はゼロではないですよね。

成功報酬と言って誤解されがちなのは、例えば、浮気調査を依頼したケースでは、調査期間が3日間だったとしてその3日の間だけは浮気がなかったとすれば調査は成功ということになるでしょう。

浮気しているのかは分からないまま、調査中に浮気が見つけられなかったら、結局は浮気の明りょうな証拠をつかむことなく、専門的な調査は完了となり、成功報酬として料金を支払うのです。

不倫問題を相談したいと思うなら弁護士がいいでしょう。

離婚したいと考えるのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと考えるのかをよく考えてから相談するといいでしょう。

不貞の証拠を掴みたい場合には、探偵や興信所に相談しましょう。

相談者が女性の場合、近所の奥さんやお友達に相談してしまう人も多くいるのですが、後で噂になりたくないなら、どんなことがあったとしても止めましょう。

日々、相手の生活の様子をよく見ておくことは他人に頼まなくても出来ますが、浮気を認めざるを得ないような証拠を押さえるのには、やはり、蛇の道は蛇、プロの探偵に依頼しておいた方がトラブルの心配もなく、安心です。

そして、探偵をお願いした場合は、ただ、浮気に関する調査報告を貰うだけでなく、豊富な経験から、多様な助言をもらえるということも、貴重なのです。

探偵が尾行する際の料金はどのくらいかと言うと、調査員の数によっても変わりますが、相場としては、一時間で1万円から3万円が目安です。

言うまでもありませんが、調査員が少数なら安く、増えるほど高くなります。

そして、尾行時に移動のために車やバイクを使った場合、別途交通費、車両費として請求されることがあるようですので、確認するべきでしょう。

探偵事務所の浮気調査の費用は、計算方法も相場も全く違います。あなたの案件にあった調査内容、それにともなう調査費用でおこなってくれる
探偵事務所に浮気調査を依頼するようにしましょう。
浮気調査 費用

 

サイトマップ